【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが世界で最も稼いだアスリートに

レブロン・ジェイムスが世界で最も稼いだアスリートに

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

SNSで2億人以上のフォロワーを誇り、NBAだけでなくビジネスでも大金を得ているジェイムス。

そのジェイムスが、過去12ヶ月間で最も稼いだアスリートになった模様。

Sporticoによると、ジェイムスは過去12ヶ月間で約1億2700万ドルを稼ぎ、サッカー界のスーパースターであるリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、プロボクサーのサウル・アルバレスを抑え、世界で最も稼いだアスリートになったという。

ジェイムスはビジネスにも精を出し、映画「スペースジャム2」は失敗に終わったものの、テキーラビジネスでは「ロボス1707」アがメリカ最大の酒コンペティション「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」のベスト・テキーラ・レポサド部門ファイナリストに選出されるなど、成功を収めている。

この夏にレイカーズと延長契約を結ぶことができるジェイムスは、これからも大きな収入を獲得し、社会に還元していくことだろう。

なお、過去12ヶ月間の最も稼いだアスリートランキングトップ30は以下の通りとなっている。

順位選手スポーツ合計収入
1レブロン・ジェイムスバスケットボール1億2690万ドル
2リオネル・メッシサッカー1億2200万ドル
3クリスティアーノ・ロナウドサッカー1億1500万ドル
4ネイマールサッカー1億300万ドル
5サウル・アルバレスボクシング8900万ドル
6ステフィン・カリーバスケットボール8620万ドル
7ケビン・デュラントバスケットボール8590万ドル
8ロジャー・フェデラーテニス8570万ドル
9ジェイムス・ハーデンバスケットボール7600万ドル
10タイガー・ウッズゴルフ7350万ドル
11マシュー・スタッフォードアメフト7330万ドル
12ヤニス・アンテトクンポバスケットボール7190万ドル
13ラッセル・ウェストブルックバスケットボール6980万ドル
14タイソン・フューリーボクシング6900万ドル
15ジョシュ・アレンアメフト6650万ドル
17デショーン・ワトソンアメフト5600万ドル
18クレイ・トンプソンバスケットボール5420万ドル
19ルイス・ハミルトンカーレース5400万ドル
20大坂なおみテニス5320万ドル

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA