【スポンサーリンク】

カール・アンソニー・タウンズがファンに謝罪「ハッキングされた」

カール・アンソニー・タウンズがファンに謝罪「ハッキングされた」

NBAプレイオフ復帰を目指すミネソタ・ティンバーウルブズは、今季も厳しい戦いを強いられている。

現在3連敗中であり、今季7試合を終えた時点で3勝4敗と負け越しているウルブズ。

このような状況を受け、カール・アンソニー・タウンズは「#FreeKAT(カール・アンソニー・タウンズを自由にしろ)」というツイートに「イイね」し、他のNBAチームへの移籍を示唆。

https://twitter.com/TheNBACentral/status/1456242483294261257

だが、タウンズによると、ツイートに「イイね」したのはタウンズ本人ではなく、アカウントをハッキングした人物にだったという。タウンズのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

なぜあのようなことが起こったのか分からない。

僕が眠っている間の出来事だった。

僕はミネソタにいられることをすごく嬉しく思っているし、長くここにいられることをすごく嬉しく思っているよ。

ウルブズファンには謝罪する。

ヒステリーを引き起こしたくない。

僕はここにいられてすごくハッピーさ。

今の僕たちは下り坂にいて、最悪の時期だ。

それにハッキングだ。

僕はここで文化を築けることを嬉しく思っている。

今季だけでなく、これから何年もね。

タウンズによると、ハッキングに気付いた後にすぐにパスワードを変更したという。

いずれにせよ、ウルブズファンの多くはタウンズの本音ではなかったことを知って胸を撫で下ろしていることだろう。

とはいえ、タウンズにはウルブズをさらに引き上げ、おかしな噂や憶測が出ないようにファイトしてもらいたいところだ。

なお、タウンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数7415
平均出場時間34.734.3
平均得点23.922.9
平均リバウンド9.411.6
平均アシスト4.03.0
平均スティール1.70.8
平均ブロックショット1.41.4
平均ターンオーバー4.02.6
FG成功率50.0%52.7%
3P成功率47.8%39.7%
フリースロー成功率85.3%83.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA