【スポンサーリンク】

レイカーズがラッセル・ウェストブルックのトレードで求めるのはテリー・ロジアー?

レイカーズがラッセル・ウェストブルックのトレードで求めるのはテリー・ロジアー?

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏にNBAスターのラッセル・ウェストブルックをトレードで放出すると噂されている。

ウェストブルックのトレード先候補として複数のNBAチームの名が挙がる中、注目されている1チームがシャーロット・ホーネッツだ。

チーム内での役割が減少していることに不満を感じているというゴードン・ヘイワードがトレードを要求する可能性があり、ホーネッツはレイカーズとトレード交渉する可能性があると報じられているが、レイカーズはヘイワードとのトレードに躊躇するかもしれない。

lakersnation.comによると、レイカーズはヘイワードの怪我の歴史を懸念し、ウェストブルックとのトレードではヘイワードではなくテリー・ロジアーを要求するという。

ホーネッツはラメロ・ボール、マイルズ・ブリッジズ、PJ・ワシントンを中心としたロスターを構築していくと見られている。

つまり、彼らとの契約に備え、サラリーキャップに余裕を持たせておかなければならない。

そのため長期契約中のヘイワードやロジアー、ケリー・ウーブレをトレードで放出する可能性があるという。

一方、ここ2年のレイカーズはアンソニー・デイビスやレブロン・ジェイムスなど主力選手たちの負傷離脱に苦しめられていることから、怪我の歴史がない選手の獲得を優先すると報じられている。

ヘイワードと比べるとロジアーは怪我が少なく、28歳という若さも魅力的だ。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ウェストブルックとロジアーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

R・ウェストブルックT・ロジアー
出場試合数7873
平均出場時間34.333.7
平均得点18.519.3
平均リバウンド7.44.3
平均アシスト7.14.5
平均スティール1.01.3
平均ターンオーバー3.81.3
FG成功率44.4%44.4%
3P成功率29.8%37.4%
フリースロー成功率66.7%85.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA