【スポンサーリンク】

レジー・ブロックがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

レジー・ブロックがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ダラス・マーベリックスのベテランフォワード、レジー・ブロックが、しばらく離脱する模様。

マブスは現地18日、レジー・ブロックがNBAの健康と安全プロトコルにより現地19日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦を欠場することを発表した。

また、ウルブズ戦はNBAオールスターのルカ・ドンチッチ(左足首)、ジョシュ・グリーン(病気)、フランク・ニリキーナ(病気)、ユージン・オモルイ(右足)も出場しない。

ブロックに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することができない。

ブロックは今年のオフシーズン中に3年3050万ドルの契約でマブスに移籍。

ブロックはアウトサイドシュートに定評ある選手だが、今季はNBAキャリア平均を大きく下回る3P成功率27.4%にとどまっている。

ブロックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数27393
平均出場時間23.921.7
平均得点5.67.5
平均リバウンド2.72.4
平均アシスト0.91.2
平均スティール0.30.6
平均ターンオーバー0.60.6
FG成功率35.4%42.8%
3P成功率27.4%38.3%
フリースロー成功率72.7%83.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA