【スポンサーリンク】

バム・アデバヨが「3ポイントを身に付けろ」の声に「うんざりしている」

バム・アデバヨが「3ポイントを身に付けろ」の声に「うんざりしている」

マイアミ・ヒートのバム・アデバヨは、NBAを代表するビッグマンのひとりだ。

高い身体能力と機動力を持ち、今季はNBAキャリアベストとなる平均19.4得点、10.6リバウンドを記録しているアデバヨ。

だが、近年のNBAではビッグマンにもアウトサイドシュートが求められているため、アデバヨに「3ポイントシュートを身に付けろ」と指摘する声も少なくない。

しかし、アデバヨがすぐに3ポイントシュートの練習に取り組むことはないのかもしれない。

アデバヨは「3ポイントシュートを身に付けろ」という声について、以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

そう言われることにうんざりしている。

選手として成長させてもらいたい。

皆は選手に「これをするべきだ」と伝えようとしているが、多くの人々は僕の席やエリック・スポエストラの席に座ったことがないよね。

多くの人々は「これをするべき」とか、「ここを変えるべき」とか言ってくる。

だが、彼らはこのような状況に身を置いたことが一度もないんだ。

アデバヨがアウトサイドシュートを身に付けたら、ジミー・バトラーやカイル・ラウリー、タイラー・ヒーローなどのドライブがより容易になる可能性がある。

だが、ヒートが勝ち続けている限り、アデバヨがプレイスタイルを変えることはないだろう。

なお、アデバヨはNBAキャリアを通して3ポイントを45本放ち、7本の成功にとどまっている。

アデバヨの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数14301
平均出場時間32.627.6
平均得点19.4
(キャリアハイ)
12.7
平均リバウンド10.6
(キャリアハイ)
8.1
平均アシスト2.63.4
平均スティール1.2
(キャリアハイタイ)
0.9
平均ブロックショット0.4
(キャリアワースト)
0.9
平均ターンオーバー2.92.0
FG成功率50.3%
(キャリアワースト)
55.5%
3P成功率0%
(0/1)
15.6%
(7/45)
フリースロー成功率74.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA