【スポンサーリンク】

コリン・セクストンが縁起の悪いTシャツを着る?

コリン・セクストンが縁起の悪いTシャツを着る?

クリーブランド・キャバリアーズはプレイイントーナメントを勝ち上がることができず、悲願のNBAプレイオフ進出はお預けとなった。

今季のキャブスは主力選手たちの怪我に泣かされたものの、今後に向けて実りあるシーズンだったと言えるだろう。

そんな中、負傷離脱中のコリン・セクストンがアトランタ・ホークスとのプレイインゲームで着ていたTシャツが話題になっている。

セクストンは1995年MLBワールドシリーズのクリーブランド・インディアンス対アトランタ・ブレーブスのTシャツを着て観戦。

larrybrownsports.comによると、当時のワールドシリーズはブレーブスが勝利し、インディアンスは涙をのんだという。

https://twitter.com/FanDuel/status/1515128335445241873

セクストンはジョージア州出身であるため、このTシャツを普段着ていたとしても不思議ではないだろう。

セクストンは1999年生まれであり、1995年ワールドシリーズの結果を知らなかったのかもしれないが、タイミングが悪すぎた。

セクストンには責任を取り、来季キャブスをNBAプレイオフに導くパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、セクストンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数11218
平均出場時間28.732.9
平均得点16.020.0
平均リバウンド3.33.0
平均アシスト2.13.3
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.82.5
FG成功率45.0%45.8%
3P成功率24.4%37.8%
フリースロー成功率74.4%82.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA