【スポンサーリンク】

ネッツがトレードでノーマン・パウエル獲得を狙う?

ネッツがトレードでノーマン・パウエル獲得を狙う?

トロント・ラプターズのノーマン・パウエルはNBAキャリア6年目となる今季、キャリアベストとなるスタッツを残している。

主力陣が離脱している間は重要なスコアラーとして活躍し、ラプターズを牽引したパウエル。

だが、ラプターズの一員としてではなくプレイオフチームの一員として今季を終えることになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、NBAプレイオフ進出が難しくなりつつあるラプターズはパウエルをトレードで放出し、NBAドラフト指名権や若手選手の獲得に動く可能性があるという。

パウエルには多くのプレイオフチームが関心を持っているというが、ベンチのアップグレードを狙っているブルックリン・ネッツがトレードオファーを出す可能性があると報じられている。

パウエルを獲得することができれば、ネッツのセカンドユニットが底上げされるのは間違いないだろう。

一方、ラプターズにとってパウエルは重要なスコアラーのひとりであり、本来であればトレードで手放したくないところだ。

だが、フレッド・バンブリート、パスカル・シアカム、OG・アヌノビーが長期契約下にあるため、今年夏にオプションを破棄してFAになるであろうパウエルに大型契約をオファーするのは難しい。

果たしてラプターズはどのような決断を下すのだろうか?

なお、パウエルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数39346
平均出場時間30.420.1
平均得点19.6
(キャリアハイ)
9.8
平均リバウンド3.12.5
平均アシスト1.8
(キャリアハイタイ)
1.4
平均スティール1.2
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー1.81.1
FG成功率49.8%
(キャリアハイ)
46.5%
3P成功率44.8%
(キャリアハイ)
38.0%
フリースロー成功率87.0%
(キャリアハイ)
83.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA