【スポンサーリンク】

チャンドラー・ハッチソンが個人的理由に無期限離脱へ

チャンドラー・ハッチソンが個人的理由に無期限離脱へ

シカゴ・ブルズのチャンドラー・ハッチソンはNBAキャリア3年目となる今季、出場機会が激減している。

ここ8試合中5試合を欠場し、成長が停滞しているハッチソン。

だが、バスケットボール以外の問題に直面しているのかもしれない。

NBC Sports Chicagoによると、ハッチソンが個人的な問題に対処するために離脱することを、指揮官のビリー・ドノバンHCが明かしたという。

彼とは素晴らしい会話ができた。

私は彼を信頼している。

彼は完璧にプロとして振る舞っている。

だが、今の彼には他に専念しなければならないことがある。

復帰時期についてはまだ分からないが、我々の会話は本当に透明でオープンだった。

ドノバンHCによると、ハッチソンの個人的理由による離脱は現地6日のオーランド・マジック戦から始まっていたという。

まだ24歳と若く、成長の余地があるハッチソンには、またコートでハッスルプレイを見せてもらいたい。

なお、ハッチソンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数779
平均出場時間9.118.8
平均得点1.95.8
平均リバウンド2.94.0
平均アシスト0.60.8
平均スティール0.10.6
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率27.8%45.0%
3P成功率33.3%29.7%
フリースロー成功率100%60.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA