【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンが少なくともあと2~3週間離脱

ザイオン・ウィリアムソンが少なくともあと2~3週間離脱

2019年のNBAドラフト1位選手、ザイオン・ウィリアムソンは、今季はまだ1試合も出場していない。

ウィリアムソンはオフシーズン中に膝を手術し、現在リハビリに取り組んでいるというが、ウィリアムソンがNBAゲームに復帰する見通しはまだ立っていない模様。

ESPNの記者によると、ペリカンズを指揮するウィリー・グリーンHCがウィリアムソンについて、2~3週間後に再検査を受ける予定であり、その結果で次のステップを決定することを明かしたという。

ウィリアムソンは個人ワークアウトを再開したものの、5on5への参加はまだ許可されていない。

ペリカンズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるデイビッド・グリフィンは先月、ウィリアムソンがNBA2021-22シーズン開幕までに復帰できる見通しを明かしたが、回復が遅れているのだろう。

ウィリアムソンが3週間離脱する場合、ペリカンズはあと12試合はNBAオールスターのウィリアムソン抜きで戦わなければならない。

現在1勝6敗でウェスタン・カンファレンス最下位にとどまっているペリカンズは、まだまだ厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA