【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー「僕はあの高みを追い求めている」

カイル・ラウリー「僕はあの高みを追い求めている」

イースタン・カンファレンス首位でレギュラーシーズンを通過したマイアミ・ヒートは、アトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦を制し、NBAチャンピオンに向けて好スタートを切った。

NBA屈指のディフェンダーであるPJ・タッカーが復帰し、ダンカン・ロビンソンが復調したヒートは、NBAオールスターのトレイ・ヤング擁するホークスを圧倒。

この結果に多くのヒートファンはNBAタイトル獲得の期待を高めただろうが、トロント・ラプターズをフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに導いた経験を持つカイル・ラウリーもNBAチャンピオンを切望しているようだ。

ラウリーはNBAチャンピオンについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

追い求めているのは高みだ。

あの高みに戻りたいし、あの高みにとどまりたい。

一度勝ち取ると、すぐにあの高みに行きたくなる。

その炎は燃えている。

僕は今、あの高みを追い求めているところなんだ。

ヒートにはラウリーの他、タッカー、ユドニス・ハスレム、マーキーフ・モリスと、NBAチャンピオンの経験があるベテラン選手たちがいる。

また、今のヒートの主力の多くは2年前のNBAファイナルを経験している。

経験と若さのバランスが取れたヒートは2年前の雪辱を晴らすべく、新たな選手たちとともに前に進み続けるに違いない。

なお、ラウリーのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ファーストラウンド第1戦
出場時間28:42
得点10
リバウンド4
アシスト9
スティール2
ターンオーバー0
FG成功率50.0%
(4/8)
3P成功率50.0%
(2/4)
フリースロー成功率
+/-+21

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA