【スポンサーリンク】

ウォリアーズがエイブリー・ブラッドリー獲得を回避?

ウォリアーズがエイブリー・ブラッドリー獲得を回避?

ベテランガードのエイブリー・ブラッドリーは、まだどのNBAチームとも契約していない。

ヒューストン・ロケッツがチームオプションを破棄したことにより、完全FAになったブラッドリー。

NBA屈指のディフェンダーであるブラッドリーにはNBAタイトルコンテンダーのゴールデンステイト・ウォリアーズが関心を示していると報じられたが、ウォリアーズがブラッドリーを獲得することはないのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウォリアーズがブラッドリーを獲得する可能性は現時点ではないという。

ブラッドリーは昨季中のトレードでマイアミ・ヒートからヒューストン・ロケッツに移籍。

だが、若手を中心に再建中のロケッツにおいて十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

一時はロサンゼルス・レイカーズ復帰説が流れていたものの、レイカーズはラジョン・ロンドを呼び戻す予定であり、またディアンドレ・ジョーダン獲得も狙っているため、ブラッドリーにオファーを出す可能性は低い。

果たしてブラッドリーはNBAチームとの契約を勝ち取ることができるのだろうか?

なお、ブラッドリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数27598
平均出場時間22.328.0
平均得点6.411.5
平均リバウンド2.32.9
平均アシスト1.71.8
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー1.01.4
FG成功率37.4%43.5%
3P成功率32.7%36.3%
フリースロー成功率80.0%78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA