【スポンサーリンク】

マジック・ジョンソンが昨年夏のトレードについて「レブロン・ジェイムスは責任をとらなければならない」

マジック・ジョンソンが昨年夏のトレードについて「レブロン・ジェイムスは責任をとらなければならない」

NBA史上最多となるトリプルダブル数を記録したラッセル・ウェストブルックは、昨年夏のトレードでNBAオールスターのレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズに加わった。

レイカーズは当初ウェストブルックではなく、今季NBAオールスターに返り咲いたデマー・デローザンとNBA屈指のシューターであるバディ・ヒールド獲得を狙っており、デローザンとは契約寸前、ヒールドについてはトレードが合意する直前までいったと報じられている。

だが、ジェイムスとデイビスがウェストブルックを勧誘し、ウェストブルック獲得のチャンスがあると知ったレイカーズはデローザンとの契約交渉を打ち切ると、サクラメント・キングスとのトレード交渉もストップした。

しかし、ウェストブルックがレイカーズのシステムにフィットすることはなく、今季の成績は皆が知る通りだ。

この状況にNBAレジェンドのマジック・ジョンソンが言及した模様。ジョンソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

この件について考えると、デローザンがレイカーズではなくシカゴと契約したことを彼(ジェイムス)は責任をとらなければならない。

なぜなら、デローザンはレイカーズのためにプレイしたいと思っていたからね。

彼のエージェントから僕に電話があった。

彼は「彼はホームに戻りたがっている」と言っていた。

デローザンはブルではなくレイカーになっていたかもしれないんだ。

だが、ラッセルとレブロンたちが話し始めると、レイカーズはデローザンとの契約を破棄し、ウェストブルックを獲得した。

デローザンを獲得していれば、ロールプレイヤーたちをキープできていたかもしれない。

(アレックス・)カルーソ、KCP(ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ)など、我々のベストディフェンダーたちをキープできていたかもしれない。

彼らは去ってしまった。

だからこそ、我々はひどいディフェンシブチームになってしまったんだ。

もしデローザンと契約し、(カイル・)クーズマのトレードでバディ・ヒールドを獲得していれば、我々はウェスタン・カンファレンスファイナルでプレイしていただろうね。

大型契約中のウェストブルックを獲得したレイカーズは、NBAで一時代を築いた大ベテランたちを1年契約で大量に獲得。

しかし、NBAキャリア終盤を迎えている彼らには明らかに衰えが見え、特にディフェンスでの機動力に問題があった。

レイカーズはオフシーズン中にロスターを再構築する見込みだが、今季の失敗を教訓とし、来季はまったく異なるラインアップにするに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    さすが何の責任も取らずに仕事辞めた人間は言うことが違うわ
    ほんとに反吐が出る男だ

*

CAPTCHA