【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードがベン・シモンズに「気まずくなる必要はない」

ジョエル・エンビードがベン・シモンズに「気まずくなる必要はない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズが、現地11日にフィラデルフィア入りしたと報じられた。

両者は現地12日に面会すると報じられており、シモンズのトレード要求の姿勢は変わっていない一方で、シクサーズはシモンズに残留を働きかけるだろう。

もしシモンズがひとまず残留することを決意した場合、チームメイトたちとの関係悪化が懸念されるところだが、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードによると、そのようなことを気にする必要はないという。

エンビードはシモンズのシクサーズ復帰について次のようにコメント。PhillyVoice.comが伝えている。

このような状況になってしまったのは残念だ。

だが、彼がいれば僕たちはもっと良いチームになる。

いくつか調整しなければならないだろうが、気まずくなる必要はない。

僕たちはプロフェッショナルであり、勝利を求めている。

僕は勝ちたい。

彼は僕にその最高のチャンスをくれる。

だが、僕たちはいくつか調整してしまったから、彼は納得しなければならない。

僕たちなら大丈夫さ。

昨季の僕たちは第1シードだったんだ。

シモンズはプレシーズンとレギュラーシーズンの試合を欠場するたびにサラリーを没収される可能性がある。

もしシモンズがシクサーズに復帰すればサラリーを取り戻せる可能性があるうえ、コートで存在価値を示すことができればトレードはより実現しやすくなるだろう。

いずれにせよ、現地11日に行われると見られるシモンズとシクサーズの面会に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA