【スポンサーリンク】

レイカーズがラッセル・ウェストブルックをトレードで獲得した理由とは?

レイカーズがラッセル・ウェストブルックをトレードで獲得した理由とは?

ロサンゼルス・レイカーズはオフシーズン中のトレードでNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックを獲得した。

だが、ウェストブルックはレイカーズにフィットせず、早くも批判を集めている。

では、レイカーズはなぜウェストブルックをトレードで獲得したのだろうか?

その理由はテイレン・ホートン・タッカーにあったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズは昨季中のトレードで元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリー獲得を狙っていたものの、トロント・ラプターズからテイレン・ホートン・タッカーを要求されたため、トレードを断念。

それが結果的にウェストブルック獲得につながったという。

レイカーズはデニス・シュルーダー、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、ホートン・タッカーをトレード要員とし、ラウリー獲得を狙うことができた。

もしラウリーを獲得できていれば、アウトサイドシュートとディフェンスに問題を抱えるレイカーズにとって大きなオプションになっていただろう。

また、レイカーズはクーズマとモントレズ・ハレルをトレード要員とし、サクラメント・キングスのバディ・ヒールド獲得を狙っていた。

だが、ウェストブルックを獲得できるチャンスがあると知ると、キングスとのトレード交渉を打ち切り、クーズマ、ハレル、コールドウェル・ポープを放出した。

つまり、もしレイカーズがホートン・タッカーをラプターズにトレードしていれば、結果的にラウリーとヒールドを獲得できていたかもしれない。

ただし、これは結果論であり、レイカーズは今いるメンバーで問題を解決していかなければならないだろう。

果たしてレイカーズはケミストリーを構築し、NBAタイトルを狙えるレベルまで到達できるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA