【スポンサーリンク】

ウルブズがシクサーズおよびペイサーズとトレード交渉?

ウルブズがシクサーズおよびペイサーズとトレード交渉?

ミネソタ・ティンバーウルブズは現在20勝20敗、ウェスタン・カンファレンス8位と、NBAプレイオフ進出の可能性を感じさせる戦いを見せている。

現在4連勝中と波に乗っているウルブズだが、NBAプレイオフ進出をより確実にするため、来月のトレード期限までにビッグトレードに踏み切るかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウルブズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、およびインディアナ・ペイサーズにトレードを打診したという。

ウルブズはNBAオールスターのベン・シモンズに関心を持っており、シモンズを獲得するためならカール・アンソニー・タウンズとアンソニー・エドワーズと除く全選手をトレード対象にすると報じられている。

シクサーズにもその旨を伝えているというが、シクサーズが求めているのはデイミアン・リラードやブラッドリー・ビールのようなNBAオールスタークラスの選手であり、トレードを実現させるのは簡単ではないだろう。

また、ペイサーズとはマイルズ・ターナーのトレードについて話をしたと報じられている。

ターナーにはロサンゼルス・レイカーズなど複数のNBAチームが関心を持っていると噂されていることから、ペイサーズは複数のオファーを吟味して決定することになりそうだ。

果たしてこれらのトレードは現地2月10日の期限までに実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA