【スポンサーリンク】

完全FAのザック・ラビーン「僕自身と家族のために決断しなければならない」

完全FAのザック・ラビーン「僕自身と家族のために決断しなければならない」

シカゴ・ブルズのNBAオールスター、ザック・ラビーンは、この夏に完全FAになる。

ラビーンに対しては他のNBAチームが4年1億5700万ドルの契約をオファーできる一方で、ブルズは5年2億1000万ドル以上の契約をオファーできるため、ブルズにアドバンテージがあると言えるだろう。

だが、もしブルズが十分なオファーをしなければ、ラビーンは他のNBAチームとの契約を検討するかもしれない。

ラビーンは自身の去就について次のようにコメントしたという。hoopsrumors.comが伝えている。

僕はここに5年間いる。

ここでの時間を本当に楽しんでいる。

僕がどれほどブルズのことを気にかけているのか、僕がこの都市のためにどんなことをやってきたのか、この都市の皆には理解してもらいたい。

仲間たちに愛着を持っている。

それは間違いない。

だが、ひとりの人間としてビジネス面の決断しなければならない。

1つのことだけを見てはならない。

「ここに自動的に戻ってくる」とか、「ここを自動的に去る」といったものではない。

完全FAになるんだ。

僕は目を見開き、僕自身と家族のために決断しなければならない。

昨年夏にデマー・デローザンやロンゾ・ボール、アレックス・カルーソなどを獲得したブルズは、一時イースタン・カンファレンス首位を走っていた。

だが、主力選手たちが次々に離脱すると、順位は徐々に低下。

その結果、ブルズはNBAプレイオフ進出という目標のひとつは達成したものの、ファーストラウンドで敗退してしまった。

最後の試合に出場できなかったラビーンにとって、今季は悔いの残るシーズンだったと言えるだろう。

ブルズファンがラビーンとの再契約を望んでいる中、果たしてラビーンはどのような決断を下すのだろうか?

なお、ラビーンの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数674
平均出場時間34.738.3
平均得点24.419.3
平均リバウンド4.65.3
平均アシスト4.56.0
平均スティール0.60.8
平均ターンオーバー2.63.0
FG成功率47.6%42.9%
3P成功率38.9%37.5%
フリースロー成功率85.3%93.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA