【スポンサーリンク】

RJ・ハンプトンが膝の怪我で数週間離脱へ

RJ・ハンプトンが膝の怪我で数週間離脱へ

NBAキャリア2年目を迎えているオーランド・マジックのRJ・ハンプトンが、長期離脱を強いられる可能性がある模様。

ハンプトンはフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦の第4Q中に左膝を負傷した。

マジックによると、MRI検査を受けた結果、ハンプトンは膝内側側副靱帯の捻挫及び骨挫傷を負っていることが明らかになったという。

https://twitter.com/Magic_PR/status/1484274993378824193

ハンプトンの離脱期間は明かされていないものの、少なくとも2~4週間は離脱すると見られている。

マジックは怪我した選手の復帰に慎重に対処する傾向があるため、ハンプトンが2週間後に復帰する可能性は低いだろう。

ハンプトンの離脱中はコール・アンソニーやジェイレン・サッグス、ゲイリー・ハリス、テレンス・ロスの出場時間が増加することになりそうだ。

なお、前十字靭帯断裂により離脱中のマーケル・フルツはすでにチーム練習に参加しており、間もなくNBAゲームに復帰できると見られている。

ハンプトンの昨季と今季のスタッツは以下の通りだ。

2020-212021-22
出場試合数5142
平均出場時間17.419.4
平均得点6.97.2
平均リバウンド3.52.9
平均アシスト1.72.4
平均スティール0.40.7
平均ターンオーバー1.01.3
FG成功率43.5%38.2%
3P成功率31.0%36.4%
フリースロー成功率67.1%60.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA