【スポンサーリンク】

シクサーズがポップコーン事件のファンに無期限入場禁止処分

シクサーズがポップコーン事件のファンに無期限入場禁止処分

現地26日に行われたワシントン・ウィザーズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのファーストラウンド第2戦で、シクサーズファンがウェストブルックにポップコーンを投げつけるという問題が発生した。

当然ながらウェストブルックは激昂し、その後「NBAはまず選手たちを守らなければならない」、「NBAが同対処するのか見てみよう」などとコメント。

これを受け、シクサーズはすぐに調査を開始し、問題を起こしたファンに厳しい処分を下した模様。

シクサーズによると、ウェストブルックにポップコーンを投げつけたファンのシーズンチケットを剥奪し、かつ無期限のアリーナ入場禁止処分を科したという。talkbasket.netが伝えている。

昨晩の試合で起こった問題について調査した結果、我々は該当の人物に対してシーズンチケットの即時剥奪処分を科した。

それに加え、ウェルズ・ファーゴセンターで行われるあらゆるイベントへの参加を無期限で禁止とする。

あのような受け入れがたく、無礼な行為を受けたラッセル・ウェストブルックとワシントン・ウィザーズに謝罪する。

我々のスポーツとアリーナにおいて、あのようなことがあってはならない。

シクサーズの素早い対処は評価されるべきだろう。

ただし、シリーズ第3戦と第4戦はウィザーズのホームゲームであり、ウィザーズファンが報復行為に出ないことを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA