【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーの市場価値が低下中?

デニス・シュルーダーの市場価値が低下中?

ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダーは、この夏に完全FAになる。

レイカーズはシュルーダーに対し、シーズン中に4年8400万ドルの延長契約をオファー。

だが、シュルーダーはFA市場で価値を試すため、レイカーズからのオファーを断った。

シュルーダーはFA市場で1億ドル以上の契約を狙うと噂されているが、今季のパフォーマンスを見る限り、シュルーダーが望む契約を手にするのは難しいかもしれない。

fadeawayworld.netによると、シュルーダーはもはやエリートレベルのポイントガードではなく、4年5100万ドル程度の契約が妥当だという。

NBA連覇を狙うレイカーズは、シュルーダーに大きな期待を寄せていた。

延長契約のオファーがそれを表していると言えるだろう。

だが、NBAチャンピオンチームの一員となり、注目を浴びるようになったシュルーダーには過信があったのかもしれない。

いずれにせよ、シュルーダーにとってNBA2021-22シーズンは重要な時間になると言えそうだ。

なお、シュルーダーの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数616
平均出場時間32.132.7
平均得点15.414.3
平均リバウンド3.53.0
平均アシスト5.82.8
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー2.71.7
FG成功率43.7%40.0%
3P成功率33.5%30.8%
フリースロー成功率84.8%84.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA