【スポンサーリンク】

ナゲッツがニック・スタウスカスをウェイブ&契約

ナゲッツがニック・スタウスカスをウェイブ&契約

デンバー・ナゲッツがこの夏に獲得したシューターをロスターからカットした模様。

yardbarkerの記者によると、ナゲッツはNBAキャリア5年のニック・スタウスカスをウェイブしたという。

だがその後、ナゲッツとエグジビット10契約を結んだと報じられた。

スタウスカスは2014年のNBAドラフト8位でサクラメント・キングスに入団。

その後はフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、クリーブランド・キャバリアーズを渡り歩くと、スペインのチームを経て、昨季はトロント・ラプターズ傘下のGリーグチームであるラプターズ905でプレイした。

なお、ナゲッツは当日にタリク・ブラックなど非保証契約3選手をウェイブした。

ウェイブされた3選手はナゲッツの傘下のGリーグチームであるグランドラピッズ・ゴールドに送られる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA