【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCがラッセル・ウェストブルックの効果を疑問視?

フランク・ボーゲルHCがラッセル・ウェストブルックの効果を疑問視?

ロサンゼルス・レイカーズは先日、昨季NBAファイナリストのフェニックス・サンズに敗れたことにより、プレイインゲーム出場争いから脱落した。

昨年夏にNBAスターのラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードなどを獲得したレイカーズにとって、今季はまさに悪夢のようなシーズンだったと言えるだろう。

そんな中、レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCがウェストブルックを疑問視するかのような発言をした模様。

ボーゲルHCによると、ウェストブルックはレイカーズの誰と一緒にプレイしようと、チームは高い勝率を残せなかったという。ボーゲルHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ラスがもうひとりのスターと一緒にプレイした時、他のロールプレイヤーたちと一緒にプレイした時、我々は高い勝率を記録しなかった。

ブロン(レブロン・ジェイムス)不在でラスとAD(アンソニー・デイビス)が一緒にプレイしたとしても、AD不在でラスとブロンが一緒にプレイしたとしてもね。

我々はそのような状況においても勝つことができていない。

レイカーズは今季の結果を受け、ボーゲルHCを解雇すると見られている。

一方、ウェストブルックは来季のプレイヤーオプションを行使し、来季もレイカーズの一員としてプレイすることを示唆した。

果たしてレイカーズのフロントオフィスは彼をどう評価し、対処するのだろうか?

なお、現地7日に行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦はジェイムスが足首、デイビスが足指、ウェストブルックが右肩の怪我により欠場する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA