【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドHCがスターリング・ブラウンのNBAの健康と安全プロトコルによる離脱を受け「覚悟しなければならない」

ジェイソン・キッドHCがスターリング・ブラウンのNBAの健康と安全プロトコルによる離脱を受け「覚悟しなければならない」

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスは現地25日、キャリア5年目のスターリング・ブラウンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱したことを発表した。

ここ最近のNBAで健康と安全により離脱する選手は極めて少ないが、マブスを指揮するジェイソン・キッドHCによると、選手たちがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱を強いられる可能性は今後も十分あり、その覚悟をしておかなければならないという。

キッドHCがはブラウンがNBAの健康と安全により離脱したことを受け、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

これもリーグの一部だ。

世界も同じだよね?

こういったことは起こるものから、我々は前に進まなければならない。

他の選手が立ち上がらなければならない。

今はシーズン終盤だ。

チーム全体にこれが広がらないことをただ願っている。

だが、今後もこういったことが起こり得るということを覚悟しなければならない。

ブラウンはシーズン後半にローテーションから外れ、出場時間は減少している。

そのため、ブラウンの離脱がマブスの戦力に大きな影響を及ぼすことはないだろう。

とはいえ、チーム内に広がると成績に確実に影響する。

マブスはストレートでNBAプレイオフに進出する見込みだが、今後状況が悪化しないことを祈るばかりだ。

なお、NBAオールスターのルカ・ドンチッチは現地25日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で今季15度目のテクニカルファウルをコールされたため、次にテクニカルファウルをコールされたらレギュラーシーズン1試合出場停止となる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA