【スポンサーリンク】

トム・ティボドー 来季のヘッドコーチ職に自信?

ミネソタ・ティンバーウルブズのヘッドコーチを務めていたトム・ティボドーは昨年1月、チームから解雇された。

今季はNBAを外から眺めているティボドーだが、ヘッドコーチに復職する自信を持ち続けているようだ。

the New York Daily Newsによると、ティボドーは来季、ヘッドコーチとしてNBAチームを指揮できることに強い自信を持っており、リーグの関係者などに話を聞いているという。

ティボドーはプレイオフチームの指揮を希望しているというが、現時点で新ヘッドコーチを探す可能性があるのは、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、シカゴ・ブルズ、アトランタ・ホークスだ。

ただし、ニックスは臨時ヘッドコーチのマイク・ミラーを正式登用する可能性があると報じられている。

一方、ティボドーがシカゴ・ブルズを去った時、上層部との確執が原因ともされているため、ブルズがフロントオフィスを刷新できれば、ティボドー復帰の可能性も高まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA