【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベール ドノバン・ミッチェルとは「2日前に話した」

NBAプレイヤーとして初めてポジティブの検査結果が出たユタ・ジャズのルディ・ゴベールは当時、多くの批判にさらされた。

その後、チームメイトのドノバン・ミッチェルもポジティブの結果が出たことが判明し、ミッチェルがゴベールの軽率な行動に憤慨。

そして先日、両者の関係は修復不可能な状態にまで来ているとも報じられた。

だが、ゴベールとミッチェルの関係はすでに修復し、友人関係を取り戻せたのかもしれない。

ゴベールによると、ミッチェルとは2日前に話をしたばかりだという。ゴベールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「俺たちがしばらく話をしなかったのは事実だ。だけど、2日前に話したよ。俺たちはチャンピオンになる準備をしてる。完璧な関係なんてない。ただ、俺たちは勝ちたいと思ってて、それがすべてさ。俺たちは大人だし、勝利を求めてるんだ」

ゴベールとミッチェルはジャズにとって重要なプレイヤーであり、その二人の関係性が悪化すれば、チームのケミストリーに悪影響が及ぶ可能性がある。

その意味でも、ジャズにとって関係修復は好材料だ。

シーズンが再開するまでコミュニケーションを続け、前より親密な関係を築いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA