【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン ハムストリングと膝裏の痛みで週間以上離脱へ

デトロイト・ピストンズのブレイク・グリフィンが、2019-18シーズンの開幕戦を欠場することになったようだ。

RealGMによると、グリフィンはハムストリングと膝裏の痛みを訴えており、治療にあたるためインディアナ・ペイサーズとのアウェイ開幕戦には帯同しないという。

グリフィンは11月第1週に再検査を受ける予定だ。

ピストンズにとって、グリフィンは重要なプレイヤーのひとり。

再発するリスクのある部位の負傷だが、新シーズンを大きな怪我なく過ごしてもらいたいところだ。

なお、昨季のグリフィンはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均35.0分のプレイで24.5得点(キャリアハイ)、7.5リバウンド、5.4アシスト、FG成功率46.2%、3P成功率36.2%を記録。

キャリア9年を通してロサンゼルス・クリッパーズとピストンズでレギュラーシーズン通算604試合に出場し、平均35.0分のプレイで21.9得点、9.0リバウンド、4.5アシスト、FG成功率50.2%、3P成功率34.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA