【スポンサーリンク】

アンソニー・ベネット 膝の手術で離脱

アンソニー・ベネット 膝の手術で離脱

2013年のドラフト1位指名でNBA入りしたアンソニー・ベネットはこの夏、ヒューストン・ロケッツと契約した。

クリーブランド・キャバリアーズでNBAデビューして以降、ドラフト1位プレイヤーとしての実力を発揮できず、昨季まで海外とGリーグでプレイしていたベネット。

昨季は3Pショットに改善が見られ、ロケッツでのキャリアリスタートに期待が集まっていたが、レギュラーシーズンロスター入りは難しいかもしれない。

chron.comによると、痛みがある左膝を改善するため、関節鏡視下手術を受けるという。

ベネットにとってロケッツのトレーニングキャンプとプレシーズンはNBA復帰へ向けた大きなイベントだったことだろう。

だが、今回の手術により、NBA復帰のチャンスを失う可能性もありそうだ。

なお、ベネットはトレーニングキャンプ離脱について次のようにコメントしている。

「厳しいね。だけど対処できることだ。悪化させないようにしてるところさ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA