【スポンサーリンク】

JJ・レディック ハムストリング負傷で2週間離脱へ

プレイオフ進出を狙うニューオーリンズ・ペリカンズが、ベテランシューター抜きでしばらく戦わなければならなくなった模様。

hoopsrumors.comによると、NBA屈指のシューターであるJJ・レディックが左ハムストリングを負傷し、少なくとも2週間は離脱する見込みだという。

レディックは2週間後に再検査を受ける予定だ。

シューターのダリアス・ミラーが開幕前にアキレス腱を断裂して今季全休、さらにレディックの離脱となると、イートワン・モアなど他のプレイヤーたちにアウトサイドショットでのさらなる貢献が求められることになるであろう。

現在ウェスタン・カンファレンス9位とプレイオフを狙える位置にいるペリカンズ。

レディック離脱中は他のプレイヤーたちがステップアップし、チームを押し上げたいところだ。

なお、今季のレディックは54試合に出場し、平均26.4分のプレイで14.9得点、2.6リバウンド(キャリアハイ)、2.0アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率45.2%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ミルウォーキー・バックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算890試合に出場し、平均25.9分のプレイで13.0得点、2.1リバウンド、2.0アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率41.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA