【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがラッセル・ウェストブルックとケミストリーについて「今は快適」

今季のヒューストン・ロケッツは安定しない戦いが続いていた。

昨年夏のトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得し、よりオフェンシブなバスケットボールが期待されたものの、結果を残せずにいたロケッツ。

その状況からウェストブルックとジェイムス・ハーデンのケミストリー問題にも発展したが、ようやく改善の糸口を掴むことがでできた模様。

ハーデンによると、今はウェストブルックと共に快適にプレイできているという。ハーデンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

今の僕たちは快適にプレイできていると思うよ。

トレーニングキャンプだね。

僕たちはトレーニングキャンプで良い場所を見つけたのだと思う。

僕たちは僕たち自身を見つけ出したんだ。

ウェストブルックとハーデンはかつてオクラホマシティ・サンダーで共にプレイしたものの、当時のハーデンはシックスマンとしてプレイし、ウェストブルックやケビン・デュラントをサポートする立場だった。

だが、今のハーデンはNBAを代表するスーパースターであり、ウェストブルックとの関係は逆転。

サンダー当時とは状況が異なるため、ケミストリーを構築するのに時間が必要だったのかもしれない。

先日はNBAチャンピオン最有力候補の1チームであるミルウォーキー・バックスに勝利し、勢いを手にしつつあるロケッツ。

ハーデンとウェストブルックにはサンダー時代に成し遂げられなかったNBAチャンピオンへ向け、さらなるケミストリーでロケッツを牽引してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA