【スポンサーリンク】

スコッティ・ピッペン「ビリー・ドノバンはNBAで何も証明していない」

シカゴ・ブルズは先日、新ヘッドコーチにビリー・ドノバンを招聘した。

ドノバンはオクラホマシティ・サンダーをプレイオフに導いた実績があり、若手を中心に再建中のブルズでも同様の結果が求められる。

だが、NBAレジェンドであり、マイケル・ジョーダンと共にブルズを2度のスリーピートに導いたスコッティ・ピッペンによると、ドノバンはブルズのヘッドコーチにふさわしくないという。

ピッペンはブルズのヘッドコーチにドノバンが就任したことを受け、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ファンとして見るなら、私は彼ら(ブルズ)がやったことに感銘を受けていない。

彼らがチームとして劇的に変化するようなことをやったとは、僕は思わない。

あくまで私の意見だよ。

ひとりの人間としてのビリー・ドノバンは好きだ。

ただ、彼は投資したぶんの価値があることをNBAで何も証明していないと思うし、シカゴのような助けを必要としているチームを引き上げていない。

彼らは長く苦しみ続けている。

彼を起用する価値が私には分からない。

彼はセカンドチャンスを与えられるほど何かスペシャルなことをOKCでやっていない。

あくまで私の考えさ。

ピッペンはブルズのグローバルアンバサダーでなくなってから、ブルズの組織とは距離を置いているという。

ジム・ボイレンの下で結果を残せなかったブルズは、今年のNBAドラフト4位指名権を持っている。

ブルズが誰を指名するのか気になるところだが、ドノバンにタフなミッションが課されるのは間違いないだろう。

ブルズが来季プレイオフに復帰するのは難しいかもしれない。

だが、ドノバンHCには少なくともトンネルに出口があることを示し、選手たちにモチベーションを与え続けてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA