【スポンサーリンク】

ドウェイン・ケーシーHC「デリック・ローズは真のポイントガード」

ドウェイン・ケーシーHC「デリック・ローズは真のポイントガード」

今季からデトロイト・ピストンズでプレイしている元MVPプレイヤー、デリック・ローズは、チームを牽引するパフォーマンスを続けている。

長く辛い時間を乗り越え、見事復活したローズ。

ピストンズを指揮するドウェイン・ケーシーHCも、ローズに全幅の信頼を寄せているようだ。

ケーシーHCはローズについて次のようにコメント。Bleacher Reportが伝えている。

「デリックは真のポイントガードだ。彼は物事をコントロールするという良い仕事をしてくれてる。タフな状況になる、そして得点が必要な時、彼はやってくれるんだ」

今季ここまでのパフォーマンスを受け、シックスマン・オブ・ザ・イヤーの候補として挙がりつつあるローズ。

ローズは「シックスマン・オブ・ザ・イヤーを狙いにいくとはない」としているが、多くのピストンズファンはローズの選出を期待していることであろう。

とはいえ、ピストンズは勝率5割を大きく下回っており、決して良い状況ではない。

チームトップの平均アシストをマークしているローズには今後、ピストンズを勝利に導く働きが求められる。

なお、今季のローズは32試合に出場し、平均25.0分のプレイで17.5得点、2.2リバウンド、5.8アシスト、FG成功率48.4%、3P成功率33.0%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ピストンズでレギュラーシーズン通算578試合に出場し、平均32.7分のプレイで18.8得点、3.4リバウンド、5.6アシスト、FG成功率45.5%、3P成功率30.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA