【スポンサーリンク】

ブルズがクリス・ポールのトレード獲得を狙う?

今季終了後にオクラホマシティ・サンダーから解雇されたビリー・ドノバンは先日、シカゴ・ブルズのヘッドコーチに就任した。

ドノバンは再建中のブルズをプレイオフに導くという重要な仕事を任されることになったが、手始めとしてロスターに手を入れることになるだろう。

若手有望株が多いブルズのロスターをどう調整するのか気になるところだが、若手だけにこだわらず、若手を成長させることができる、かつコートでも貢献できるベテランプレイヤーを加えるべきなのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ブルズにクリス・ポールをトレードで獲得するチャンスがあるなら、獲得へ向けて動くべきだという。

ポールは昨年夏のトレードでヒューストン・ロケッツからオクラホマシティ・サンダーへ移籍。

35歳という年齢もあり、ポールには若手のメンターとしての役割が期待されていたが、ポールはメンターとしてだけでなく、コート上の指揮官として素晴らしいパフォーマンスを見せた。

ブルズは若手が多いチームであり、ポールは彼らの成長に大きく寄与するだろう。

このトレードを実現させるためにはそれなりの代償を支払わなければならないだろうが、ドノバンHC率いるブルズがどう動くのか注目が集まるところだ。

なお、ポールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数701020
平均出場時間31.534.9
平均得点17.618.5
平均リバウンド5.04.5
平均アシスト6.79.5
平均スティール1.62.2
平均ターンオーバー2.32.4
FG成功率48.9%47.1%
3P成功率36.5%37.0%
フリースロー成功率90.7%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA