【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリーがレブロン・ジェイムスとステフィン・カリーに過去言った言葉とは?

ロサンゼルス・クリッパーズは昨年夏、スーパースターのカワイ・レナードとポール・ジョージを獲得し、NBAチャンピオン最有力候補の1チームに躍り出た。

当時は多くのアナリストがアンソニー・デイビスとレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズよりクリッパーズを高く評価し、クリッパーズの時代が来るともされていた。

だが、ケミストリーを構築することができず、カンファレンスセミファイナルで敗退。

デンバー・ナゲッツ相手に3勝1敗とシリーズを有利に進めていたにもかかわらず、3勝1敗から逆転されたNBA史上13番目のチームとなってしまった。

この結果を受け、NBA有数のディフェンダーであるパトリック・ビバリーが過去にレブロン・ジェイムスとステフィン・カリーに言い放った言葉が話題になった模様。

fadeawayworld.netによると、ビバリーは昨年、レイカーズのジェイムスとゴールデンステイト・ウォリアーズのカリーについてこう話していたという。

君たち(ジェイムス率いるレイカーズ)はもう終わりだ。

※昨年夏

過去5年は君たち(カリー率いるウォリアーズ)の時代だった。

ここからの5年は僕の時間だ。

※昨年10月

そう話したというビバリーだったが、今季はクリッパーズの時間とはならなかった。

このオフシーズン中にはプレイメイキング能力のあるガードプレイヤーを加えると噂されているクリッパーズ。

ビバリーが自信を失うことはないだろうが、来季は有言実行でいってもらいたい。

なお、ビバリーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンプレイオフ
出場試合数518
平均出場時間26.320.8
平均得点7.96.3
平均リバウンド5.24.1
平均アシスト3.62.4
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー1.30.9
FG成功率43.1%51.3%
3P成功率38.8%36.4%
フリースロー成功率66.0%50.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA