【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン「ダンクコンテストと3Pコンテストで優勝したい」

今年のNBAオールスターはシカゴで開催される。

それゆえ、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンは先日、「何かやりたい」とオールスターウィークエンドに向けて意気込みを語っていたが、それはダンクコンテストと3Pコンテストという形になるかもしれない。

ラビーンによると、ダンクコンテストだけでなく、3Pコンテストにも出場し、優勝したいという。ラビーンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「ダンクコンテストと3Pコンテストの同時優勝は、まだないんじゃないかな。だから挑戦したい。やってみたいね」

「出場し、実現したい。俺はこれまでダンカーとして知られてきたけど、みんなに示すことができると思う。3Pコンテストで優勝することは、歴史的な快挙になるだろうね」

ラビーンによると、コンテストに出場するかはまだ決めきれておらず、数週間かけて熟考するという。

ラビーンは2015年と2016年にダンクコンテストに出場し、連覇を達成。

もし3Pコンテストで優勝すれば、歴史的な快挙となるのは間違いない。

シカゴのファンもラビーンの出場に大きな期待を寄せているだろう。

今季はダンクだけでなく、3Pショットでも得点を量産しているだけに、可能性は十分ありそうだ。

なお、今季のラビーンは37試合に出場し、平均33.7分のプレイで23.6得点、4.5リバウンド、4.0アシスト、1.4スティール(キャリアハイ)、FG成功率42.7%、3P成功率39.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してミネソタ・ティンバーウルブズとブルズでレギュラーシーズン通算330試合に出場し、平均30.4分のプレイで16.9得点、3.5リバウンド、3.5アシスト、0.9スティール、FG成功率44.3%、3P成功率37.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA