【スポンサーリンク】

ジョン・ストックトン「カイリー・アービングをすごくリスペクトしている」

ジョン・ストックトン「カイリー・アービングをすごくリスペクトしている」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターガード、カイリー・アービングは、接種を拒否していることにより今季1試合も出場することができていない。

アービングは接種を完全に済ませない限りネッツのチーム練習にも参加できないが、アービングをサポートする声も少なくない。

NBAレジェンドのジョン・ストックトンもそのひとりだ。

自身も反ワクチン派だというストックトンは、アービングについて次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

カイリーのサポーターはたくさんいる。

彼を応援している人はたくさんいる。

彼ほど大胆に活動しているわけではないがね。

僕は個人として彼を誇りに思う。

彼は正しいと思ったことのためにリスクを取り、大胆に動いたんだ。

あのようにステップアップしたカイリー・アービングのことを、僕はすごくリスペクトしている。

このことにより、彼は(金銭など)たくさんの支援を失ってしまっているよね。

だから僕は彼に敬意を払いたい。

ストックトンによると、ほとんどのワクチンメーカーは詐欺行為で有罪判決を受けた過去があり、それが世間にはあまり知られていないという。

現在植物由来のワクチン開発が進められており、ビーガンのアービングは植物由来であれば受け入れる可能性があると噂されている。

ただし、今季終了までに承認されなければ、アービングは残りのシーズンを全休しなければならないだろう。

いずれにせよ、アービングの状況がすぐに変わる可能性は低いと言えそうだ。

なお、ネッツはアービングに対するトレードオファーを受け付けているものの、ネッツ側から他のNBAチームにアプローチはしていないと報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    え、ストックトンもそっち側か笑笑

*

CAPTCHA