【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがシクサーズ移籍希望?元NBA選手のアンドリュー・ボガットが明かす

ブラッドリー・ビールがシクサーズ移籍希望?元NBA選手のアンドリュー・ボガットが明かす

ワシントン・ウィザーズのNBAオールスター、ブラッドリー・ビールは、今年の夏にプレイヤーオプションを破棄してFAになると見られている。

ビールはウィザーズへの忠誠を常々口にしており、現時点ではウィザーズと再契約する可能性が高いとされているが、他のNBAチームへの移籍を希望する可能性もゼロではない。

そんな中、元NBA選手のアンドリュー・ボガットがビールの去就について言及した模様。

ボガットによると、ビールはNBAオールスターのジョエル・エンビード、およびジェイムス・ハーデンとビッグ3を結成することに関心を持っているという。ボガットのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はかなり大きな噂を耳にした。

NBAにかなり近い数人から聞いたんだ。

フィリーでのビッグ3結成。

ブラッド・ビールは、ハーデンとエンビードとチームを組むために、オフシーズンにフィラデルフィアに行くという噂だ。

シクサーズは大型契約中であるトバイアス・ハリスの放出を計画していると噂されている。

2月のトレード期限前にはオクラホマシティ・サンダーなど複数のNBAチームとハリスのトレードについて話し合ったものの、交渉はまとまらなかった。

おそらく今年のオフシーズン中もハリスをトレードで放出しようとするだろうが、その裏にはビール獲得計画があるからなのかもしれない。

とはいえ、ウィザーズに対する忠誠を口にしたばかりのビールがシクサーズへの移籍を願っているとは考えがたいところだ。

なお、先日のトレードでシクサーズに移籍したハーデンは、来季のプレイヤーオプションを破棄してシクサーズと再契約すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA