【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「レイカーズに変わらず自信を持っている」

ラッセル・ウェストブルック「レイカーズに変わらず自信を持っている」

シーズン後半戦を3連敗でスタートしたロサンゼルス・レイカーズは、NBAプレイオフ進出が危ぶまれはじめている。

レブロン・ジェイムスはダラス・マーベリックスに敗れた後、「試合はまだ残っている」とし、諦めない姿勢を明確にしたが、ラッセル・ウェストブルックもまだ可能性があると感じているのかもしれない。

ウェストブルックはマブス戦を終えた後、レイカーズについて次のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

僕は変わらずこのチームに自信を持っている。

僕たちはベストチームとも戦える。

どのチームと対戦するかについては、僕は気にしていない。

僕たちはベストチームに勝ってきたし、ワーストチームに負けてきた。

だから、このチームに対する僕たちの自信と僕の自信はものすごく高い。

なぜなら、やらなければならないことをやったときの僕たちに何ができるのかを、僕は分かっているからね。

一方で、ウェストブルックは自身が十分なパフォーマンスを見せることができていない点については自覚しているという。

全体的にもっと改善しなければならない。

今の僕は十分ではない。

十分ではないんだ。

マブス戦のウェストブルックはコーナーで何度かオープンになったが、3ポイントシュートをためらい、ホームのレイカーズファンから溜息が漏れるシーンがあった。

もはやアウトサイドシュートに対する自信を完全に失ってしまったかのように見えるウェストブルック。

レイカーズとウェストブルックは今季限りで関係を終わらせる方向で一致したと報じられた中、ウェストブルックには残りのシーズンでNBAスターであることを証明してもらいたいところだ。

なお、マブス戦のウェストブルックのスタッツは以下の通りとなっている。

マブス戦
出場時間38:11
得点12
リバウンド6
アシスト8
スティール2
ブロックショット1
ターンオーバー0
FG成功率29.4%
(5/17)
3P成功率0%
(0/4)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/--8

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA