【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントがTNTと契約していた?

コービー・ブライアントがTNTと契約していた?

コービー・ブライアントは数々の偉業を達成したNBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

NBAでの最終戦で60得点を記録する離れ業をやってのけ、惜しまれつつもコートを去ったブライアント。

そのブライアントとのあるエピソードを、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーが明かした模様。

バークレーによると、ブライアントはTNTと契約し、バークレーやシャキール・オニールなどと共に働く予定だったという。バークレーのコメントをRealGMが伝えている。

ターナーはコービー・ブライアントを実際に雇用した。

だが、彼はすべての仕事をすることを嫌がっていた。

これは僕たちが公にしていない話のひとつだ。

彼は実際に僕たちと契約した。

だが、彼に「たくさんのラジオ番組に出演しなければならない。月曜日はこの番組だ。火曜も同じ、水曜も同じ、木曜も同じだ」と伝えたところ、彼は「そういったことはやりたくない」という感じだった。

僕たちは「コービー、君は番組を宣伝しなければならない」と話したんだ。

この話を知っているのは、おそらく世界で10人ほどだろう。

彼は僕たちと実際に契約し、それから「僕はそんなくだらないことはやらない。嫌だ」となったんだ。

バークレーによると、ブライアントはTNTと契約した10日後、宣伝活動の義務があることを知り、契約を撤回したという。

もし契約が撤回されなかったら、ブライアントとオニールの夢のタッグが再び実現していたことだろう。

なお、ブライアントはTNTとの契約を撤回した後、ESPNと契約し、「Detail」シリーズを担当した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA