【スポンサーリンク】

ベン・シモンズのトレード先最有力候補はウォリアーズ?

ベン・シモンズのトレード先最有力候補はウォリアーズ?

NBAオールスターのベン・シモンズが、所属するフィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求したと報じられた。

シモンズにはミネソタ・ティンバーウルブズやゴールデンステイト・ウォリアーズなど多くのNBAチームが関心を示しているというが、シクサーズは相当な資産とのトレードを要求しており、トレードは簡単には実現しないと見られている。

では、現時点ではどのNBAチームがシモンズ獲得最有力候補なのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ブックメーカーのBetMGMがシモンズのトレード先のオッズを発表し、ウォリアーズに最も低いオッズをつけたという。

もしウォリアーズがシモンズ獲得を狙う場合、シクサーズはアンドリュー・ウィギンスとジェイムス・ワイズマン、および大量のNBAドラフト指名権を要求すると見られている。

ただし、アウトサイドシュートを中心としたオフェンスを展開するウォリアーズにおいて、ドレイモンド・グリーンと共通点が多いシモンズを獲得する意味はないという見方も少なくない。

ウォリアーズの内部でも意見が分かれているというが、もしシクサーズが妥協すれば、ウォリアーズ移籍の可能性は十分あり得るだろう。

なお、シクサーズはできるだけ多くの資産を手にするため、複数のオファーを比較したうえで決定すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA