【スポンサーリンク】

レイカーズがペイサーズとマイルズ・ターナーのトレードを交渉?

レイカーズがペイサーズとマイルズ・ターナーのトレードを交渉?

ロサンゼルス・レイカーズはオフシーズン中にロスターを刷新し、NBAタイトル奪還を狙えるチームを構築した。

だが、今季ここまでは期待外れのパフォーマンスにとどまっており、早くもロスター調整の可能性が噂されている。

その動きのひとつとして、NBA屈指のショットブロッカーを狙いに行くかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはマイルズ・ターナーのトレードについてインディアナ・ペイサーズと話をしたという。

ターナーはアウトサイドシュートもあるビッグマンであり、ターナーを獲得することができればドワイト・ハワードやディアンドレ・ジョーダンにはないオプションが加わることになるだろう。

ターナーはペイサーズでの役割に不満を持っていると見られており、トレードによる移籍は既定路線になりつつある。

ただ、レイカーズはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックを中心としたチームであり、ターナーの役割はさらに減少してしまう可能性も否定できない。

ターナーにはレイカーズの他、シャーロット・ホーネッツやダラス・マーベリックスなども関心を持っていると噂されるが、この夏にFAとして契約したNBA選手の多くが間もなくトレード可能になるため、ターナーを巡る動きは加速することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA