【スポンサーリンク】

ケンドリック・ナンにさらなるコンタクトありの練習許可が下りる

ケンドリック・ナンにさらなるコンタクトありの練習許可が下りる

昨年夏に2年契約でロサンゼルス・レイカーズに加わっったケンドリック・ナンは、昨季を怪我により全休した。

ナンはまだ練習に完全に復帰することができていないというが、大きな進展があったようだ。

hoopsrumors.comによると、ナンにさらなるコンタクトありの練習に加わる許可が下りたことを、指揮官のダービン・ハムが明かしたという。

ナンは個人ドリルや筋力トレーニングに時間を費やしてきたというが、さらなる接触が認められたことは完全復帰に向けて良い兆候と言えるだろう。

ハムHCはナン、オースティン・リーブス、ロニー・ウォーカーのうち1人をスターティングラインアップに加えることを検討している報じられている。

シュートに定評あるナンが健康を完全に取り戻すことができれば、NBAスターのラッセル・ウェストブルックとバックコートを組む大きな候補となりそうだ。

なお、ハムHCは先日、スターティングラインアップは「試合の調子を整えるため」であり、重要なのはクロージングラインアップであることを明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA