【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがスパーズにトレードならバイアウト?

ラッセル・ウェストブルックがスパーズにトレードならバイアウト?

ロサンゼルス・レイカーズとブルックリン・ネッツによるカイリー・アービングを含めたトレード交渉は、現在停滞していると報じられている。

ここ最近はサンアントニオ・スパーズを巻き込み、3チーム間トレードを検討していると噂されているが、もしラッセル・ウェストブルックが3チーム間トレードでスパーズに移籍すれば、スパーズのユニフォームを着ることなくFAになるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウェストブルックがトレードでスパーズに移籍した場合、バイアウトに応じる可能性があるという。

NBAオールスターガードのデジョンテ・マリーをトレードで放出したスパーズは、完全に再建モードに入ると見られている。

スパーズは若手の成長に専念すると予想されるため、ボールを持つタイプのウェストブルックをロスターに残す可能性は低いと言えるだろう。

なお、NBA史上最多となるトリプルダブル達成回数を記録しているウェストブルックが完全FAになれば、複数のNBAチームがオファーを出すと噂されている。

アービングのトレードは時間の問題とも言われている中、ウェストブルックがFAになれば市場で注目を集めるひとりとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    バイアウトされたとしてもウエストブルックを欲しがるチームなんてあるのか?優勝を狙うチームには居場所はない、再建中のチームには邪魔なだけ、要は目先のプレーオフ進出だけを考えるチームしかないよね。ホーネッツとかレイカーズぐらい?w

*

CAPTCHA