【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールが2022-23シーズンのオプション行使

ジョン・ウォールが2022-23シーズンのオプション行使

ヒューストン・ロケッツの元NBAオールスターポイントガード、ジョン・ウォールが、2022-23シーズンのプレイヤーオプションを行使した模様。

The Athleticの記者によると、ウォールのエージェントを務めるクラッチスポーツ社のリッチ・ポールは、ウォールが2022-23シーズンの約4740万ドルのプレイヤーオプションを行使したことをロケッツの組織に伝えたという。

ウォールはオプションを破棄して完全FAになることができたが、怪我の歴史と2021-22シーズンを全休したこともあり、4740万ドル以上の契約を手にするのは難しいと見られていた。

ロケッツとウォールは引き続き、トレード先となるNBAチームを探す予定だ。

もしトレードが実現しなければバイアウトの交渉をスタートするとされているが、ロケッツとしてはトレードで放出し、見返りを得たいところだろう。

なお、ウォールはNBAタイトルを狙えるチームで主力としてプレイすることを望んでいると報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    タイトルを狙えるチームで主力って
    いつまで勘違いしているんだか

  2. By 匿名

    今後NBAファンからのリスペクトはもう貰えないだろう

*

CAPTCHA