【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン「すべてがすごく楽になった」

ザック・ラビーン「すべてがすごく楽になった」

シカゴ・ブルズはオフシーズン中のトレードでNBA屈指のスコアラーであるデマー・デローザンを獲得した。

それに伴い、今季はNBAオールスターのザック・ラビーンではなく、デローザンがクラッチタイムでボールを持つことが多いという。

デローザンが第4Qで今季NBAトップの平均得点を記録しているのが、それを表していると言えるだろう。

では、昨季までクラッチタイムでボールを託されていたラビーンは、この状況をどう受け止めているのだろうか?

ラビーンは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

(デローザンが加わったことにより)すべてがすごく楽になった。

すべてのプレッシャーが僕にかかるわけではなくなった。

僕はいつでも助けになることができるし、彼のために声を出すことができる。

逆も然りだ。

時には彼を信じてボールを託し、邪魔しないようにする。

「必要なら僕はここにいるよ」という感じでね。

デローザンとラビーンはどちらもNBA屈指のスコアラーであり、開幕前は彼らが調和できるか心配する声もあった。

だが、デローザンとラビーンはここまでうまく共存しており、ブルズを牽引している。

彼らが共存する限り、ブルズは間違いなくNBAプレイオフ進出を実現させるだろう。

なお、今季のデローザンとラビーンのスタッツは以下の通りとなっている。

D・デローザンZ・ラビーン
出場試合数2424
平均出場時間35.334.8
平均得点26.425.6
平均リバウンド5.35.4
(キャリアハイ)
平均アシスト4.13.9
平均スティール0.90.5
(キャリアワースト)
平均ターンオーバー2.02.5
FG成功率49.8%48.6%
3P成功率33.3%38.0%
フリースロー成功率88.8%
(キャリアハイ)
86.8%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA