【スポンサーリンク】

ドマンタス・サボニス「ランス・スティーブンソンはペイサーズのレジェンド」

ドマンタス・サボニス「ランス・スティーブンソンはペイサーズのレジェンド」

ランス・スティーブンソンは先日、10日間契約で古巣インディアナ・ペイサーズに復帰した。

スティーブンソンがペイサーズの一員になるのはNBAキャリア3度目。

特に2010年から2014年までの活躍は目覚ましく、MIP候補に挙がったこともあった。

その後は厳しいNBAキャリアを強いられ、最近は海外に活躍の場を移していたスティーブンソン。

だが、ペイサーズ復帰後の初戦では第1Qだけで20得点を挙げるパフォーマンスを見せ、今もNBAで通用する選手であることを証明した。

NBAオールスタービッグマンのドマンタス・サボニスも、スティーブンソンを頼もしく感じているのかもしれない。

サボニスはスティーブンソンについて次のようにコメント。Fieldhouse Filesが伝えている。

彼はここ(ペイサーズ)のレジェンドだ。

誰もが彼を愛している。

彼が復帰した時、ファンの皆が歓喜するのは分かっていた。

僕たちは彼を愛しているし、ここにいる誰もが彼を愛している。

だから、彼が復帰するのを見られて本当に楽しかったよ。

スティーブンソンは10日間契約でのペイサーズ復帰であるため、契約満了後もペイサーズに残れるかは分からない。

スティーブンソンの契約は現地10日までであり、ロスターに枠を残しているペイサーズがスティーブンソンにどう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、スティーブンソンはペイサーズに復帰した後、こう語っていた。

涙が出た。

美しい瞬間だった。

前日はあまりに興奮していて眠れなかったんだ。

本当に興奮していた。

ファンの皆が僕を歓迎してくれると思っていた。

そのようなファンの前でプレイするのは本当に素晴らしいことさ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA