【スポンサーリンク】

ビル・ライトがネッツとレイカーズにトレードを提案

ビル・ライトがネッツとレイカーズにトレードを提案

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは、来季のプレイヤーオプションを行使すると見られている。

ウェストブルックをトレードで放出するという噂もあるものの、昨季のパフォーマンスと大型契約を踏まえると、トレードを実現させるのは難しいだろう。

それでもトレードの噂が尽きることはないのかもしれない、

NBAアナリストのニック・ライトは先日、ウェストブルックとベン・シモンズのトレードを提案した模様。fadeawayworld.netが伝えている。

ネッツのために実際にプレイしなかった選手のトレードはどうだろう。

彼はロサンゼルスにいたがっていると常に噂されている。

彼がネッツのためにプレイするかは分からない。

トレードするなら、おそらく3チームが関わるだろう。

カイリー(・アービング)とベン・シモンズが同時に長期契約下にあるのは好ましくない。

ベン・シモンズを放出し,ラッセル・ウェストブルックと複数のNBAドラフト指名権を獲得するのはどうだ?

たとえば、ペイサーズはどうだろう?

(マルコム・)ブログドンと(バディ・)ヒールドがブルックリンに、ベン・シモンズがロサンゼルスに、ラッセル・ウェストブルックとNBAドラフト指名権がインディアナに移籍する。

ブルックリンはフィラデルフィアから獲得した指名権を、ロサンゼルスは彼らが保有している指名権を放出する。

ウェストブルックがペイサーズに移籍した場合、レイカーズではできなかったメインハンドラーとしてプレイすることができるだろう。

とはいえ、ヘッドコーチに就任したダービン・ハムの発言を聞く限り、レイカーズがウェストブルックをトレードで放出する可能性は低いと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA