【スポンサーリンク】

リショーン・ホームズ「僕のプレイスタイルは特にNBAプレイオフチームに求められる」

リショーン・ホームズ「僕のプレイスタイルは特にNBAプレイオフチームに求められる」

NBAキャリア6年目を飛躍のシーズンとしたサクラメント・キングスのリショーン・ホームズは、この夏に完全FAになる。

ショットブロッカーとして覚醒したホームズには複数のNBAチームがオファーを出すと見られており、ホームズにとってはNBAキャリアを前に進める大きなチャンスとなるだろう。

そんな中、ホームズが自身のプレイスタイルについて言及した模様。

ホームズによると、彼のスタイルはどのNBAチームにもフィットするものの、プレイオフチームに特にフィットするという。ホームズのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はどのチームにもフィットできる。

僕のプレイスタイルと僕がもたらすものは、どのチームも必要としているものだ。

特にプレイオフチームにはそれが求められるだろうね。

ホームズによると、彼自身と彼の家族にとって最善となる環境を選ぶという。

キングスはホームズに期待を寄せており、再契約を望んでいると報じられている。

だが、ホームズの契約は跳ね上がる見込みであり、キャップスペースに余裕がないキングスが十分なオファーを出すのは難しいかもしれない。

果たして伸び盛りのホームズを獲得できるのはどのNBAチームだろうか?

なお、ホームズの2020-21シーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数61331
平均出場時間29.220.7
平均得点14.2
(キャリアハイ)
9.5
平均リバウンド8.3
(キャリアハイ)
5.6
平均アシスト1.7
(キャリアハイ)
1.1
平均スティール0.60.6
平均ブロックショット1.6
(キャリアハイ)
1.1
平均ターンオーバー1.20.9
FG成功率63.7%59.7%
フリースロー成功率79.4%
(キャリアハイ)
74.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA