【スポンサーリンク】

評価急上昇中のジェイレン・ブランソン「次の契約のことはまったく考えていない」

評価急上昇中のジェイレン・ブランソン「次の契約のことはまったく考えていない」

ダラス・マーベリックスのジェイレン・ブランソンは、この夏に完全FAになる。

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ不在の間にマブスを牽引するパフォーマンスを見せたブランソンの評価は急上昇中であり、次の契約は年2000万ドル以上になるという。

だが、ブランソンは目の前のNBAプレイオフに集中している模様。

ブランソンは次の契約について質問されると、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

まったく考えていない。

まったくだ。

約束するよ。

僕の父はそのことでジョークを言うが、シーズンが終わるまで僕が次の契約の件について話したくないことを、僕の家族は分かっている。

今の僕には役に立たないことだからね。

マブスはブランソンを高く評価しており、再契約を望んでいると報じられている。

だが、ブランソンをロスターに留めるためには、それなりの契約金を提供しなければならないだろう。

ブランソンの父によると、マブスのために割引契約を受け入れることはないという。

ダラスが息子を求めているか見極めなければならない。

言葉ではなく行動だ。

割引はない。

言葉で愛していると言うのではなく、示してくれ。

ブランソンにはニューヨーク・ニックスやデトロイト・ピストンズなどが関心を持っていると報じられている。

ブランソンのエージェントはニックスの球団社長を務めるレオン・ローズの息子であるため、ニックスにアドバンテージがあると見られているが、ブランソンの父によると、個人的な繋がりは関係なく、契約内容とチームとの相性が決め手になるという。

果たして注目株のブランソンを射止めるのはどのNBAチームなのだろうか?

なお、ブランソンの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数794
平均出場時間31.938.5
平均得点16.329.8
平均リバウンド3.95.3
平均アシスト4.84.8
平均スティール0.80.5
平均ターンオーバー1.60.8
FG成功率50.2%48.3%
3P成功率37.3%40.9%
フリースロー成功率84.0%85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA