【スポンサーリンク】

数チームがNBAに対しプレイイントーナメント出場に条件付けを要請?

数チームがNBAに対しプレイイントーナメント出場に条件付けを要請?

今季のNBAでは、各カンファレンス7位から10位のチームがプレイイントーナメントを戦い、勝ち抜いた2チームがNBAプレイオフに出場するシステムが採用された。

だが、以前のプレイイントーナメントのように条件付けを望んでいるNBAチームは少なくないのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、一部のチームがNBAに対し、プレイイントーナメント出場権の獲得には「9位と10位のチームが8位のチームと一定のゲーム差内にある」ことを条件として採用することを要求したという。

プレイイントーナメントは今季が3度目であり、まだ試行錯誤を繰り返している段階だ。

だが、視聴率やファンへのエンターテインメントの提供という面では、一定の成功を収めていると見られている。

NBAが今季のプレイイントーナメントのフォーマットを継続するかは分からないが、オフシーズン中に評価し、来季に反映させることになるだろう。

なお、今季のプレイイントーナメントにはイースタン・カンファレンスではブルックリン・ネッツ、アトランタ・ホークス、クリーブランド・キャバリアーズ、シャーロット・ホーネッツが、ウェスタン・カンファレンスではミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパズが出場し、ネッツとホークス、ウルブズとペリカンズがNBAプレイオフ出場権を手にした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA