【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーがラジョン・ロンドのテクニカルファウルについて「あれはバスケではない」

デニス・シュルーダーがラジョン・ロンドのテクニカルファウルについて「あれはバスケではない」

ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダーは、常に全力でバスケットボールに取り組んでいる。

常にタフなディフェンスを仕掛け、ルーズボールには躊躇なく飛び込むなど、闘志を前面に出してプレイしているシュルーダー。

そのシュルーダーがラジョン・ロンドとの一件について言及した。

ロンドはシュルーダーにしつこくディフェンスされると、シュルーダーの顔面にボールを押し付け、テクニカルファウルをコールされた。

シュルーダーによると、ロンドの行為はバスケットボールのプレイではないという。シュルーダーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕はコンペティターが大好きだ。

だが、あれは競い合うようなことではない。

この件についてはこれくらいにしておくよ。

あれはバスケットボールではない。

シュルーダーとロンドは昨季も激しいバトルを繰り広げた経緯がある。

クリス・ポールと同じように、シュルーダーもロンドと激しいバトルを続けていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA