【スポンサーリンク】

ロシアのチームと契約したヨナス・ジェレブコがスウェーデン代表から外される

ロシアのチームと契約したヨナス・ジェレブコがスウェーデン代表から外される

ロシアがウクライナに侵攻した後、ロシアのチームでプレイしていたほとんどの元NBA選手がロシアを離れる決断を下した。

だが、ロシアのチームと契約する元NBA選手もいる模様。

ロシアのCSKAモスクワは先日、元NBA選手のヨナス・ジェレブコと契約したことを発表した。

https://twitter.com/cskabasket/status/1509086345104400384

ジェレブコがNBAでプレイしたのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属した2018-19シーズンが最後だ。

その後NBAチームと契約することができずにいたジェレブコは、ロシアのBCヒムキと契約。

昨季中にBCヒムキを離脱したものの、今回改めてロシアのチームと契約する運びとなった。

だが、CSKAモスクワと契約したジェレブコは、国際舞台でプレイできなくなってしまった。

eurohoops.netによると、ジェレブコの母国であるスウェーデンは、ジェレブコをスウェーデン代表から外すことを決定したという。

CSKAモスクワと契約したジェレブコには、スウェーデン国内でも批判が殺到している模様。

ジェレブコがロシアのチームと契約したことで、スウェーデン代表チームのメインスポンサーの1社がスポンサーを降りたとも報じられており、それもスウェーデン代表がジェレブコを外した理由のひとつと見られている。

なお、スウェーデン代表はFIBAワールドカップの予選リーグでフィンランド、スロベニアと対戦する予定だ。

ジェレブコのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームデトロイト・ピストンズ
ボストン・セルティックス
ユタ・ジャズ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
出場試合数635
平均出場時間17.8
平均得点6.2
平均リバウンド4.0
平均アシスト0.8
平均スティール0.5
平均ターンオーバー0.7
FG成功率45.7%
3P成功率36.3%
フリースロー成功率77.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA